スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリス人女性から学んだこと

2006年07月03日 21:13

昔々、その昔、
イギリス人の女性に教えてもらったことがあります。
「英語を喋りたい人は、謙虚になること」
「自信は持て。プライドは捨てろ。」

彼女が言いたかったのは、
「いぇいぇ、私、英語下手です」っていう謙虚さではなく、
「分からないことがいっぱいあるんです。これってどういうことですか?」って聞く謙虚さ。

自信があると英語を使ってみよう!と思うけど
プライドは分からないことを学ぶ機会を失うだけ。というもの。

なんかハングリー精神に通ずるものがあります。

自分を卑下するな、という意味ではなく、
素直に謙虚に学ぶ姿勢を持ち続けると、
とっても楽。
そしてどんなに上手になっても
決して自分が英語がペラペラだと思わないこと。
私はまだまだ知るべきことがある!っていう気持ちでいないと
先が見えないし自分も見えない。てなことを言われてました。

そんな彼女もお国へ帰ってしまい、
何年もたつと連絡が途絶えてしまってました。
で、そこで。
孫が出来たわ。っていう手紙がひょっこり実家に届いてました。
なんで急に・・ってちょっとびびりましたが
うれしいです。
それで思い出したんですが・・・。

彼女は他にも色々教えてくれたなぁとおもひでに浸りました。
けど他にあんまり思い出せません・・・。
そんなもんか、私の記憶力・・。

もう一度会って
同じお説教を聴いてみたいなぁと
思う人です。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://oandn.blog4.fc2.com/tb.php/45-0a458a78
    この記事へのトラックバック



    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。